綱島駅のふぉれすと歯科 歯科/歯医者の予約はEPARK歯科へ

ふぉれすと歯科

神奈川県横浜市の歯科

045-543-3613

神奈川県横浜市港北区新吉田東1-5-1

 

HOME»  インプラント

インプラント

永久歯が抜けてしまうと、二度と歯は生え変わりません。今までは歯が抜けると「入れ歯」を使用するか、ブリッジと言われる”かぶせもの”をするのが通常の方法でした。しかし「入れ歯」だと、うまく噛めない、言葉がうまく発音できない、使用している間にガタついて違和感を覚えたりするなど、いろいろ不自由な場合がありました。

「インプラント治療」は耐久性、噛む力などにおいて、とても天然の歯に近く、“第二の永久歯”とも言われている治療法です。歯が抜けた後の顎の骨に、人工歯根(インプラント材)のボルトを埋め込んで土台を作り、その上に人工の歯をつけるという治療方法です。

 



1本歯がなくなった時の治療法比較

<インプラント>
自分の歯と同じように咬むことができ、他の歯に負担をかけることはありません。

インプラント
<ブリッジ>
抜いた歯にかかる負担を両隣の歯が支えるために寿命が短くなることがあります。また両隣の歯を全周削るデメリットもあります。
ブリッジ
<義歯>
咬む力は元の歯の20~30%程度になります。違和感があり、自分の歯のように咬むことはできません。
義歯