綱島駅のふぉれすと歯科 歯科/歯医者の予約はEPARK歯科へ

ふぉれすと歯科

神奈川県横浜市の歯科

045-543-3613

神奈川県横浜市港北区新吉田東1-5-1

 

HOME»  すまいるブログ»  2分でできる、肺炎予防!

2分でできる、肺炎予防!

2分でできる、肺炎予防!

みなさん、こんにちは。
最近、インフルエンザや風邪がはやっていますね。
うがい手洗い、加湿などをして、予防するのが大切ですが、口腔ケアも予防に効果的なんです。
ある介護施設では、口腔ケアを行った結果、インフルエンザの発症率が1/10になったという例もあります。

実は、肺炎も予防ができるのです。しかも、簡単にすぐできます!

皆さんや、ご家族の方で食事で咳き込みがちな方はいませんか?
そういう方は要注意です!

人は加齢とともに「ごっくん」と飲み込む力が弱くなってきます。
しっかり飲み込めずに食べ物が気管に入ってしまうと、咳き込んでつらいばかりでなく、
「細菌」も気管から肺へ入り、「肺炎」を引き起こす事があります。
これを誤嚥性肺炎といいます。

そこで、「ごっくん」する力を鍛える事で、肺炎予防ができるのです。

2分でできる、簡単「パタカラ体操」をご紹介します。

パパパパ・タタタタ・カカカカ・ララララ

と食事の前に10回繰り返して発音するだけ!!



なぜ、「パタカラ」と発音するの?というと、、

「パ」・・飲んだり・吸ったりする力を強くします
「タ」・・食べ物がつぶしやすくする力を強くします
「カ」・・飲み込む力を強くします
「ラ」・・食べ物をのどの奥に送りやすく力を強くします

もっと詳しくしりたい方、発音のコツ、などお教えできますので、スタッフにお声かけください。
舌の筋力測定なども、できます。

「パタカラ体操」には「ごっくんする力」を高めるだけでなく、
いびきや歯ぎしりの改善・唾液の増加・表情が豊かになったり・入れ歯が安定する
など、様々な効果があります。
ぜひ毎日の習慣にして、健康なお口を維持しましょう!!

また、口の中を綺麗にする事で、気管に入り込む細菌を減らす事も肺炎予防に重要です。
口の中は、歯医者のクリーニングを定期的にうける事で、細菌を減らす事ができます!
定期的な健診も習慣にすると良いですね。
 

2019-01-21 09:15:00